♪ ひとりで寂しい時は、またここに来れば皆んながいる ♪

毎週水曜日の午後2時は、3歳、4歳、5歳の幼児たちと稽古です♪

娘は「ケイコに行きたいっ!」と変わらず嫌がらずに続けています♪

稽古熱心な男児2人は、課題である2つの形をすでに覚え、12月の昇級審査で合格しようと真剣に取り組んでいます♪

小学生になった息子は、月に一度短縮授業の日があり昼間のクラスに行けるため、昨日は久しぶりに皆んなに会えると張り切って稽古に参加しました♪

子供が好きで彼らの心身の成長に携わりたいという意志を持ち続けさせてくれることを毎日神に感謝しています。

第1回リハーサルでした♪

9月21日(土)は、10月21日(日)に開催される第55回世田谷区民スポーツ祭りでの演武成功に向けた1回目のリハーサル日でした。

道場稽古のシーンから始まり、唄、配役を決めるためのオーディションを行いました。

生徒たちは皆普段の稽古で鍛えた集中力を発揮し、力強い技と美しい歌声、自分が演じたい役を勝ち取りたいという意欲を披露してくれました。

今年で4回目となるメインステージでの演武のタイトルは『微笑み交わして』、今回のテーマは『差別を棄て互いに歩み寄ることで生む調和と心の平安』にしました。笑いあり、涙あり、アクションありの作品の完成を目指します!

和道流空手道連盟総本部道場月例稽古

総本部道場で宗家に習うことが出来る至福の時間、今回は基本は順突き、形はピンアン五段とワンシュウで五段については全挙動の分解まで教えて頂きました!

10月6日に世田谷区大会、21日にスポーツ祭り、11月23日に全ハワイ&ホノルル国際大会、12月1日昇段審査を控えている生徒たちにより良い稽古を提供するためのヒントを沢山頂きました。

マスターピース♪

毎年2万人以上の来場者が集う『世田谷区民スポーツ祭り』が今年も10月20日(日)に世田谷区立総合運動場て開催されます!

今回で55回目という歴史あるイベントで今年も私と私の生徒たちはメインステージで午後1時15分から30分間空手道の演武をすることか決まりました♪

2016年の第52回から出演し今回で4回目となります。

私たちの演武の特徴は、まだ空手道を知らない方や見たこともない方、空手道を知っている方や経験があったり稽古されている方が興味を持ち、空手道の魅力と可能性を感じてもらえるように演出していることです。

空手道の突きや蹴り、基本や形を順番に披露するというシンプルな物ではなく、毎回テーマを掲げて演劇と演武を融合させ表現します。

今回のテーマは『差別を棄て互いに歩み寄ることで生む調和と心の平安』です。

笑いあり、涙あり、アクションありの作品を目指します!

お時間と興味のある方は、10月20日(日) 午後1時15分にメインステージ前にお越し下さい♪

必ず感動させます!

沖縄、空手道

水曜日の昼は、経堂のライブリー校で幼児の部です。

今日も4歳、5歳の男児が60分真面目に集中して稽古に励みました♪

半年前は体力が30分ともたなかったのに、今はその場基本に移動基本、基本形2つと全て真剣に取り組むので、子供の成長は素晴らしく私も活力をもらっています♪

夏休み中に沖縄へ旅行したと、一緒に稽古する私の息子と娘に『沖縄空手道会館』でお土産を買って来てくれました😭!

写真の通り大喜びです🙌

大会での勝利や審査等の合格を祈願したお守りや空手道衣を着たお酒に琉球瓦型のお菓子と、沖縄空手道会館の道場で稽古を終えシャワーを浴びて着替え、サッパリした人々がお土産コーナーで新しい形を習う時のようにワクワク興奮しながら選ぶ姿が想像出来るものばかりです♪

毎年夏に行っている合宿を、いつか沖縄で実現したいです🌴🌊🌺🥋

海外からの出稽古生

全国大会を終え、すでに次の高い目標に向け励んでいます!

今日は、アメリカ合衆国和道流空手道連盟禅修会で稽古されているAlex Lutzさんが私の道場を訪れ一緒に稽古されました♪

とても真面目な方で分からないことや確認が必要なことは積極的に質問をして正確に持ち帰ろうと努力されていました。

今日の稽古に参加した成人は全員外国語に長けているので稽古中に英語が飛び交い、その中の子供たちには良い影響を与えたのではないでしょうか。

老若男女、国籍問わず大好きな空手道を通じて心を交わす。稽古を終えて感じるのは調和と心の平安です♪

第55回和道流空手道連盟全国大会

8月31日と9月1日の2日間に渡り第55回和道流空手道連盟全国大会が東京武道館にて盛大に開催されました。
初日の予選トーナメントを勝ち抜き、2日目昨日の決勝トーナメントに出場した4名の生徒たちは、準々決勝で敗れはしましたが3名が敢闘賞5位入賞を収めました。
熟練の組手競技に出場した西谷先生と立木茂さんは準決勝まで、東明先生は決勝戦まで勝ち進みましたが惜しくも敗れ入賞は叶いませんでした。
しかし、皆素晴らしい試合を披露し、同大会に出場した他13名の選手たちも予選トーナメントで敗れはしましたが、試合中、コーチ席にいる私と意思の疎通が出来、戦術を立て直したり修正しながら、心を通わせ共に戦うことが出来ました。本気で努力し挑戦した彼らを抱きしめたら涙が出ました。
素晴らしい試合を見せて大会を盛り上げた選手の皆んなお疲れ様でした。
次は、世田谷区大会やスポーツ祭り、ハワイ遠征、昇段審査、昇級審査という次の目標に向かって頑張りましょう!

3団体交流練習試合組手競技会

和道流空手道連盟の第55回全国大会を5日後に控え、8月25日(日)は3団体交流練習試合を開催しました!

参加した32名の選手たちが有意義な時間を過ごせるように、また実りある経験が出来るようにと願い、幼児の部、小学1・2年生の部、小学3・4年生の部、小学5年生の部、小学6年生と中学1年生の部を設け、3コートで各部総当りの組手競技会を行いました!

14時と15時に設けた休憩時間では、成人有段者5名による素手・素面の組手を披露しました。

間合いについて、間合いの取り方、密着した状態から不用意に離れると何が起こるか、単発ではなく技を連続して出すことの重要性、突きと蹴りだけでなく貫手や背手背刀、脛蹴り、投げや絞め技もあることなど、言葉ではなく実際に動いて見せ伝えようと5人で努めました。そこから何か学ぼうという意思を持った子は、すぐに自分の試合で実践していました♪

全選手に対戦表を配布した理由を悟った選手は、ペンを持ち勝敗だけなく次どう動くかなど練り記録している姿もありました♪

賞状とメダルを授与した閉会式では、沢山の子供たちの笑顔を見ることが出来ました。

参加して頂き審判のご協力もして下さった玄制流玄守会 会長 脇屋先生と師範 林 先生、百合ヶ丘空手道クラブの玉村先生・竹下先生・吉岡先生・保護者の皆様、成武護国学院の東明先生・立木先輩・福原くん・保護者の皆様本日はお暑い中4時間ご協力誠にありがとうございました!

これからも子供たち1人ひとりの健やかな心身の成長に、私たち大人全員が一丸となって携わって行きたいと願っております。今後とも応援とご協力宜しくお願い致します。