合同新年会

2月22日(土)は、和道流空手道連盟の東京都支部「和道流成武」と神奈川県支部「百合ヶ丘空手道クラブ」合同新年会を開きました。
今年の夏に開催される全国大会と年末の昇段審査を主に、目標を果たすための稽古方法を話し合ったり、先日発売された月刊秘伝の記事で盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。
「頑張る」と「精進する」の違い、「押忍」という言葉についてや返事としての要否、「走る」ことの意義、暴力や犯罪が生まれる要因と向き合い方、時代の変化による価値観の相違など、武の道を歩む者たちがすべき意見交換や会話が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です