和天地人理道

世界中で猛威を振るっている目には見えない敵によって人間の心身が支配されず負けぬため見守ってもらえるよう天に願いを込めて演武を捧げました。

運動し汗を流して笑う♪

水曜日クラス ライブリー校幼児の部の稽古に、今日は小学生のお兄ちゃん2人が参加し、幼児たちは大ハシャギでした♪
集中して勉強することも、運動して汗を流すことも子供たちには必要なことです♪

ジュニア強化練習試合&WKF2012世界王者の宇佐美里香さんの形セミナー、令和2年度世田谷区空手道連盟強化選手選考会 兼 区郡市対抗小学生大会出場選手選考会

2月22日(土)は、国士舘大学空手道部OB・OG会主催のジュニア強化練習試合&WKF2012世界王者の宇佐美里香さんの形セミナーに生徒たちが参加しました。
朝9時から午後2時半まで様々なタイプの選手たちと数多く組合試合が出来、皆良い顔をしていました♪
今日は、令和2年度世田谷区空手道連盟強化選手選考会 兼 区郡市対抗小学生大会出場選手選考会に5名が挑み、新小学4年生女子と5年生女子と新小学6年生男子が組手競技の強化選手に選ばれました。3月1日(日)は、第10回全国選抜少年少女空手道交流大会に挑みます!

合同新年会

2月22日(土)は、和道流空手道連盟の東京都支部「和道流成武」と神奈川県支部「百合ヶ丘空手道クラブ」合同新年会を開きました。
今年の夏に開催される全国大会と年末の昇段審査を主に、目標を果たすための稽古方法を話し合ったり、先日発売された月刊秘伝の記事で盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。
「頑張る」と「精進する」の違い、「押忍」という言葉についてや返事としての要否、「走る」ことの意義、暴力や犯罪が生まれる要因と向き合い方、時代の変化による価値観の相違など、武の道を歩む者たちがすべき意見交換や会話が出来ました。

目標を持ち、努力し、挑戦し、成功を収めた弟子たち

今日の稽古で中学3年生の2人が志望校合格を報告してくれました♪
2人とも受験を理由に稽古を休むことはせず、勉強と空手道を両立し文武両道を成し遂げ、高校生になっても続けると約束しました。
「継続は力なり」
彼らは今まで以上に自分を好きになり、大きな自信を手に入れました♪

”やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ”

今朝のように暖かく美味しい空気を吸うと呼吸が出来るだけでも幸せな気持ちになります。生きているから出来ることですね。腹に力を入れ声を出すと、次は沢山酸素を吸い込みます。すると次第に身体は熱くなり蒸気を発し水を欲します。口にした瞬間身体中へと流れ浸透して行く感覚。そして美味い。これがどれほど特別なことか。安心して朝を迎えることが出来、季節の変化を感じられる呼吸が出来、綺麗な水を飲むことが出来る。これは間違いなく特別なことです。今も世界には怯えて暮らす人々や息を潜めて暮らさねばならない人々がおり、凍える寒さと空腹に堪えている人々がいます。日本で生まれ日本で暮らしている私は、あらゆるものに生命があり全てに感謝し、明日死んでも悔いは無いと本心から言えるよう1日一日を精一杯生きることが務めだと信じています。毎日祈り、毎日道場で子供たちの健やかな心身の成長に携わり、毎月僅かな寄付をし続けることで世界平和の実現に少しでも貢献したいと願っています。

津堅志多伯の釵(サイ)初稽古

国際空手連盟International Karate Federation Hawaiiの小高寛子先生からクリスマスプレゼントとして6歳の息子に最適のサイズと重さの釵(さい)が贈られました。手にした息子は感激し、集中し真剣になって津堅志多伯の釵(さい)を稽古しました。
いつも子供たちが新しいことに挑戦する意欲を持つ機会を与えて下さり本当にありがとうございます。
毎年11月にアメリカ合衆国ハワイ州ホノルルで開催されている全ハワイ州空手道選手権大会ホノルル国際空手道選手権大会には古武道の競技があるので、出場し正確で力強い技を披露し御礼が出来るよう稽古に励みます。

基礎体力の強化し組手!そして古武道!

1月27日(月)
インフルエンザにより学級閉鎖になった学校が増え稽古を欠席せざるを得ない生徒が少なくありません。
丈夫な身体の子供たちは、大会翌日の大雨の日も稽古に来てそれぞれが抱いた課題を克服するため取り組んでいました♪