和道流空手道連盟 三代宗家 大塚博紀 最高師範による全国指導者講習会

11月17日(日)は、和道流空手道連盟 三代宗家 大塚博紀 最高師範による全国指導者講習会が開催されました。

基本は突き・上段受け・下段払い・体捌きを、形はワンシュウの全挙動の使い方を、基本組手は裏1本目から6本目を教えて頂きました。

動かさなくてよいところが動いてしまったり、伸縮すべきところが活きていないなど反省する点と、捻りを活かすことで回転力と跳躍力を上げることは実践出来た時間がありました。

自分の身体と向き合い対話しながら稽古する楽しみを、限られた子だけでなく全ての子供たちと共有出来るように、カタチだけを整えようとせず、幹を太く丈夫に育てられる関わり方を見つけ出したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です