和道流空手道連盟全国指導者講習会

今日は和道流空手道連盟全国指導者講習会が開催されました。

午前中は組手競技の審判講習会で審判員として、午後は形競技の審判講習会で審判員と選手として学び、その後は最高師範から和道流の形 ” ニーセーシ ” の『古式』と『新式』を習うことが出来ました!

歴史を感じることが出来る機会や経験は素晴らしく、私は稽古を通じて流祖 大塚博紀先生が「もっと良くなる。このほうが無理がなく合理的だ。更にこうしたらどうだろうか。」など、大きな探求心を抱き毎日練って作った作品を私たちに遺して下さったことを感じながら形をうちました。

そして最後に最高師範から和道流空手道連盟 ” 世界大会 ” 開催についてお話があり、私!大変興奮しております!

和道流Friendsと再会出来ること、一緒に稽古し試合し、そして飲食を共にして楽しい会話が出来る時間を想像するとワクワクします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です