3月18日(月)の稽古


好きだから毎日稽古します。

だからとても疲れるので沢山食べて寝ます。

すると翌日は回復し元気なのでまた精一杯稽古します。

同じように空手道が好きな生徒たちが道場へ来ます。

私は老若男女関係なく空手道の魅力を共有したいので、伝え方や表現方法について考え準備して稽古に挑んでいます。

私にとって稽古は作品です。

その良し悪しを感じるのは生徒たちです。

私が良い思っても、生徒たちに何も伝わらないことがあるだろうし、私は今日の稽古はあまり良くなかったと反省するのに対し、生徒たちの感触は良かったりします。

これで良しというのが無いから毎日考えることに意義があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です