腸腰筋練2日目


1月29日(火)の稽古です。NPOアフタースクールの先生が見学に来られました。大きな声で元気良く挨拶をすることで生まれる力と良い人間関係を育むため人と人が関わろうとする努力の意義を共感出来とても嬉しいです。

生徒たちに腸腰筋についての説明と強化の必要性、目的を共有し鍛える週の初日!

『和心八紘』、『空手愛道』、『理技探求』等の言葉を遺してくれた自分にとって本当に大切な人のことを想わない日はありません。だから天にいる師とはいつも対話出来ていると感じています。アメリカ カリフォルニア州には、兄のように慕っている方もおります。私は瀬田松弘昌師範から『敬天愛人』を学び、西村昭二先生から『信念』を学びました。お二人の共通点は、決して人を悪く言わないことです。人のすること、していることを咎めたりせず、「何故それをするのか?」と動機や目的を聴いて下さる。だから素直に、正確に話そうとする気が湧いてくるのです。

自分の口で、考えや想いを『言葉にする努力』をする人間と、相手の考えや想いを『聴く努力』をする人間、この2つの道を『説く努力』をする人間が増えれば、世の中から暴力を減らせると信じています。

だから私は子供たちが発する言葉に耳を傾けるではなく、行動に移すことを前提に『心で訊く』ことを徹底し、彼らが勇気を出して主張する機会を作って人と人が対話する経験を増やしていきます。

水曜日クラス形(チントウ)の部


子供たちの「難しいけどやってみたいっ、出来るようになりたい!」という好奇心と向上心を刺激するプログラムを用意し、毎日生徒たちを道場で迎えています♪

水曜日クラス体力強化の部


今日は特別な日となりました♪

道場を開設して11年、最年少なんと2歳女児が稽古に初参加しました!

何分持つか分かりませんでしたが、なんとか60分間小学生たちに混ぜてもらい楽しく運動出来たようです♪

優しい兄弟子と姉弟子たちに感謝です♪

水曜日クラス幼児の部


3時のおやつ前にいっぱい運動して汗を流す元気な幼児たちが、今日は保育園行事の準備で、またインフルエンザA型に感染し稽古に来れず会えませんでした。

稽古を楽しみにして道場に来る子供たちに私は毎日元気良く応じるべきなので、ウィルスに身体を乗っ取らせず健康を維持するため、また突きや蹴り、受けなど技の威力も身体の内側から生み出せるように、そして人間としての魅力を持てるように身体の中を鍛えて続けていきます。

火曜日クラス古武道(短)と組手(基礎)の部


今年の稽古を開始し2週間経ったので、稽古の最後に初級の部、中級の部、上級クラス古武道(短)の部が課題の形を披露し合いました。

まだまだ床は冷たく気温も低いですが、大きな声を出し筋肉を働かせて身体を熱くし、互いに士気を高めて取り組みました♪