第2回成武護国学院武舞会

祝日 勤労感謝の日だった11月23日、毎日準備を続け満を持して開催した『第2回成武護国学院武舞会』成功させ無事に閉会出来ました。

私の試割りや剣術の演武を初めて見てとても興奮した子が目を輝かせる表情を見せてくれたり、棒術・形・トンファ・柔術・組手の5競技に出場した者は連続で10試合以上したため、疲れていましたが充実したと笑顔を見せてくれました。

生徒たちから自分の父親母親に勤労感謝の手紙を読む姿に胸が温かくなりました。

PV for BUBUKAI 2021

今朝も快晴で気持ちの良い朝日が迎えてくれました。ハワイの母としてまた真の人間となるための師と仰ぐ寛子先生から、外国で挑戦する機会を与えてくれた兄と慕うNishimura先生から、生きる喜びを与えて続けてくれる”和道流”という私にとって”家族”の中で尊敬する先生方や大好きな友人たちから、今日は心温まるお言葉を沢山賜りました。大切な皆様のご健康とご多幸を心から願い今朝も稽古から始めました。

私は、「道場と責務があり、信じてついて来る生徒がおり、家族は健康で、雨風を凌げる家と空腹にならず食べる物があることを、決して当たり前と思わず特別なこと」だと自負し、守り続けられるよう慢心せずにこれからも心身を鍛えて参ります。

Sunday Class on 7th Nov 2021

今朝は、子供と生徒たちを連れて日曜日クラスへ。11月23日の武舞会の成功、12月5日の昇段審査合格という目標を持った子供たちにとって有意義な時間にしたいと思います。

This morning, I took my children and students to my sunday class. I would like to have a meaningful time for children with the goal of success of the Thanks Giving Festival on November 23rd and passing the Black Belt test on December 5.

第1回成武護国学院武舞会2020

2020年11月22日(日)に第1回成武護国学院武舞会を開催しました。

今年様々な行事が無くなった中でも、目標を持ち、努力し、挑戦する意志を持ち続けて欲しいという願いからです。

競技するだけでなく、会場の設営から係員や審判にも加わり、自分たちで作り上げ、運営し、成功させる経験をさせたいという思いもありました。
密と長時間滞在を避けるため、幼児から小学3年生までの第一部と、小学4年生から6年生までの第二部に分けて行いました。
形競技に始まり、次に念願だった古武道 棒術競技も行い、最後は組手競技で盛り上がりました。

競技終了後、サプライズを用意していました。
実は、事前に生徒たちから手紙を預かっており、内容は「自分の親へ感謝の言葉と約束」です。
預かった私は1枚いちまい読み心打たれながら清書し、額に収め感謝状として手渡すことにしました。
普段は照れ臭くて言えないことも、子供たちはしっかり口を開き想いを伝えようと声を出して読み上げました。

「お母さん、お父さん いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう。疲れている時も話を聞いてくれたり、相談にものってくれて嬉しかった。お休みの日は遊んでくれていつも楽しいです。学校から帰ったら宿題を済ませるからね。疲れてる時はテーブルを拭いたり、ご飯を一緒に作るからね。産んでくれてありがとう。今とっても幸せです。命を大切にするからね。」

心ある子供たちの成長に携われて私は幸せです。この幸せと全ての家族の幸せを守るため、私は学院を開設した14年前の初心を持ち続け、己の責務を全うして参ります。