令和元年6日目の稽古

5月6日(月) 令和元年6日目の稽古でした。

連休最終日は、多くの生徒たちが稽古しに来ました♪

昨日の大会で優勝をした生徒も来て、おとうと弟子やいもうと弟子たちに憧れや希望を与えていました。

これからも良いことを次の世代へ伝承し続けて行きたいです。

3月18日(月)の稽古


好きだから毎日稽古します。

だからとても疲れるので沢山食べて寝ます。

すると翌日は回復し元気なのでまた精一杯稽古します。

同じように空手道が好きな生徒たちが道場へ来ます。

私は老若男女関係なく空手道の魅力を共有したいので、伝え方や表現方法について考え準備して稽古に挑んでいます。

私にとって稽古は作品です。

その良し悪しを感じるのは生徒たちです。

私が良い思っても、生徒たちに何も伝わらないことがあるだろうし、私は今日の稽古はあまり良くなかったと反省するのに対し、生徒たちの感触は良かったりします。

これで良しというのが無いから毎日考えることに意義があります。

Training on March 4

” courage is doing what is right ”

I have been learning a lot of things from Bushido.

I need physical strength and mental strength to do the courage.

So I’ll also do the training tomorrow.

僧帽筋と広背筋と脊柱起立筋強化で姿勢調整の5日目!


偉大な武道家、先生方のような素晴らしい教え方と知識が私に十分あれば、もっと生徒たちにより良い時間を提供出来るのにと猛省すると同時に、与えられた良い稽古法や技は皆で共有したいという強い想いで今日も稽古に臨みました♪

私が子供や女性たちをはじめ生徒たちと共に考え学ぶべき道の一つとして、重たい物を持ち上げる筋力を作ることではなく、重たい物や強い力を無理なく楽に移すことが出来る身体の使い方を探求して行きます!

生徒たちに腸腰筋についての説明と強化の必要性、目的を共有し鍛える週の初日!

『和心八紘』、『空手愛道』、『理技探求』等の言葉を遺してくれた自分にとって本当に大切な人のことを想わない日はありません。だから天にいる師とはいつも対話出来ていると感じています。アメリカ カリフォルニア州には、兄のように慕っている方もおります。私は瀬田松弘昌師範から『敬天愛人』を学び、西村昭二先生から『信念』を学びました。お二人の共通点は、決して人を悪く言わないことです。人のすること、していることを咎めたりせず、「何故それをするのか?」と動機や目的を聴いて下さる。だから素直に、正確に話そうとする気が湧いてくるのです。

自分の口で、考えや想いを『言葉にする努力』をする人間と、相手の考えや想いを『聴く努力』をする人間、この2つの道を『説く努力』をする人間が増えれば、世の中から暴力を減らせると信じています。

だから私は子供たちが発する言葉に耳を傾けるではなく、行動に移すことを前提に『心で訊く』ことを徹底し、彼らが勇気を出して主張する機会を作って人と人が対話する経験を増やしていきます。