第1回成武護国学院武舞会2020

2020年11月22日(日)に第1回成武護国学院武舞会を開催しました。

今年様々な行事が無くなった中でも、目標を持ち、努力し、挑戦する意志を持ち続けて欲しいという願いからです。

競技するだけでなく、会場の設営から係員や審判にも加わり、自分たちで作り上げ、運営し、成功させる経験をさせたいという思いもありました。
密と長時間滞在を避けるため、幼児から小学3年生までの第一部と、小学4年生から6年生までの第二部に分けて行いました。
形競技に始まり、次に念願だった古武道 棒術競技も行い、最後は組手競技で盛り上がりました。

競技終了後、サプライズを用意していました。
実は、事前に生徒たちから手紙を預かっており、内容は「自分の親へ感謝の言葉と約束」です。
預かった私は1枚いちまい読み心打たれながら清書し、額に収め感謝状として手渡すことにしました。
普段は照れ臭くて言えないことも、子供たちはしっかり口を開き想いを伝えようと声を出して読み上げました。

「お母さん、お父さん いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう。疲れている時も話を聞いてくれたり、相談にものってくれて嬉しかった。お休みの日は遊んでくれていつも楽しいです。学校から帰ったら宿題を済ませるからね。疲れてる時はテーブルを拭いたり、ご飯を一緒に作るからね。産んでくれてありがとう。今とっても幸せです。命を大切にするからね。」

心ある子供たちの成長に携われて私は幸せです。この幸せと全ての家族の幸せを守るため、私は学院を開設した14年前の初心を持ち続け、己の責務を全うして参ります。